ご利用にあたって
IN CASE OF USE.

IN CASE OF USE.
ご利用にあたって

このウェブサイトは、株式会社G-7・オート・サービス(以下「当社」)が運営しております。

ご利用制限について

このウェブサイトに掲載されている個々の文章、デザイン、デザインシステム、図面、図表、動画、静止画、レイアウト、データベース、商標、ロゴマーク等(以下総じて「ウェブサイトの情報等」)に関する著作権およびその他の権利については、当社または原著作者その他の権利者が有し、各国の著作権法、各種条約ならびにその他の法律で保護されています。
ウェブサイトの情報等を、私的使用目的など法律で明示的に認められる範囲内で利用する行為(たとえば、個人的な使用を目的として、プリントアウトする行為またはハードディスク等に保存する行為等)については、別段の定めのない限り、これを禁止または制限しませんが、その範囲を超えて複製、公衆送信、頒布その他利用する行為(たとえば、他のウェブサイトで利用する行為等)については、事前に当社の文書による明示的な許諾のない限り、これを禁止します。
また、上記に従ってウェブサイトの情報等を利用される場合であっても、変更、改竄(かいざん)をおこなわないでください。

商標・商号について

このウェブサイト上で使用される商標「株式会社G-7・オート・サービス」、その他当社のサービスの名称は、当社の商標もしくは登録商標です。
その他の商品、サービスの名称もしくは会社名は、その商品もしくはサービスについての商標もしくは登録商標またはその会社の商号です。

リンクサイトについて

当社は、このウェブサイトからリンクした他のウェブサイト、もしくはこのウェブサイトに対してリンクした他のウェブサイトに掲載されている情報の内容に関し、何ら保証等をするものではありません。
また、このウェブサイトに対してリンクを希望される方は、あらかじめ当社へご連絡いただき、当社の指定する方法にてリンクいただきますよう、お願い申し上げます。

免責について

当社は、このウェブサイトに掲載されている情報の内容に関し、何ら保証等をするものではありません。このウェブサイトに掲載されている情報の使用もしくは利用により、万一何らかの損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

対象国・地域について

このウェブサイトは、日本国内向けに制作されているものです。

プライバシーポリシーについて

プライバシーポリシーについては、こちらをご覧ください。

ソーシャルメディアガイドライン

当社が公式に運営するソーシャルメディアの運用において、情報発信による当社の責任と影響を十分に認識し、遵守すべき姿勢と行動を定めます。
ソーシャルメディアガイドラインは、こちらをご覧ください。

オートバックス事業にてドミナント出店を行い、車における事業において多角展開をおこなってまいりました。地域のお客様にオートバックスでのメンテナンスというサービスをご提供させていただいております。
新しい出会いである、車販売・買取は年間5,000台をカーズ拠点で販売しております。
定期健康診断である「車検」も1時間車検・低価格をキーワードに年間数十万台ご利用いただいております。
安心の任意保険につきましても順調に契約件数が増加しており、またそのお客様の万が一に対応する板金センターも全国に7拠点。お客様のお車生活=トータルカーライフを支える会社を目指し、全社員が日々、業務改善、新サービスを開発する。
そんなチェンジ&チャレンジの会社が、G-7・オート・サービスです。

車の写真

"I'd like to take the one which can experience more motorsports close.".

「モータースポーツを、もっと身近に体験できるものにしたい」 G-7・オートーサービスでは、様々なモータースポーツ活動や、カートコースの運営など、モータースポーツの発展のために積極的な活動をおこなっております。

カートの写真

RECRUIT
人材募集

新卒採用はもちろん、中途採用にも積極的に取り組んでおります。 整備士不足が騒がれる現在、在職中に整備士・検査員を取得を推進し、技術の習得・国家資格者の自社育成しております。 任意保険等を取り扱う際に必要となる募集人資格については、全員取得をスローガンとし実務としての知識はもちろん、人生においても知っておくべき知識を習得させて、プライベートの充実も仕事のひとつと考えております。 M&Aで新たに仲間になったメンバーも分け隔てなく評価し、店長、幹部となっている実力主義的な面もありますが、仲間と競い合い、刺激を受け、チェンジ&チャレンジすることで、自己の成長となり、それが会社の成長につながることを目指しています。

PAGE
TOP